REPORT/記事ページ

  • TOP
  • >
  • 記事ページ



【長崎県内で1番10代の投票率が高かった大村市で、僕らが挑戦してること!】

2016/09/16

%e5%a4%a7%e6%9d%91

昨日、大村市の大村城南高等学校にて『大村市 第1期票育CREW』の認定式が行われました。今期の票育CREWは33人。全員高校生です。

僕らは、大村市で地域の担い手を育む仕組みを、票育を通してつくっています。

大村市から認定を受けた33人の票育CREWは、今日からフィールドワークや地域調査などの研修プログラムを受けていただきます。
約2ヶ月間の研修後は、彼ら自身が票育授業を作成し、担い手となり、大村の高校生に提供します。

市長からの激励の言葉「みんなの一歩が、きっと、きっと大村市を変える。」僕らの胸にもグサッと刺さりました。

私たちは、今年度大村市の『地域人材育成アドバイザー』を務めさせていただいております。
だからこそ、やっぱり嬉しかったのは、7月の参院選における10代の投票率が長崎県内で大村市が1番だったことです。小さくガッツポーズしました。

今後の大村市での展開にご期待ください!
チーム一丸となって頑張ります!