REPORT/記事ページ

  • TOP
  • >
  • 記事ページ



【美濃加茂市『若者委員会』本格始動!】

  • カテゴリ:

2017/03/26

IMG_6129

◆美濃加茂市「若者委員会」のはじめの一歩!
先週22日(水)霞ヶ関にて、NPO法人 僕らの一歩が日本を変える。がプロデュースする美濃加茂市の行政機関「若者委員会」の委員任命式と初回の委員会を開催しました!

◆若者の継続的な政治参加に向けて。
任命式では、藤井浩人美濃加茂市長、アドバイザー(有識者)として野口真人氏(株式会社プルータス・コンサルティング代表取締役社長)からそれぞれ委員に向けて激励の言葉をいただきました。それに対して、委員が熱い決意表明で応えるという展開がありました。

藤井市長からは「若者の政治参加が、面白く、気軽で当たり前の文化となって、何十年も続く仕組みになってほしい」、野口氏からは「打ち上げ花火とならないことが重要」と、それぞれ継続性を重視するご意見をいただきました。

IMG_6046

◆地域課題の発見と解決に向けて。
任命式に続き開催された、初回の若者委員会では、委員から地域課題に関する論点が提示された上で、市長、市幹部、アドバイザー、弊法人メンバーを混えた討論が行われました
学生から社会人まで、専門やバックグラウンドの多様な委員から、「人口」「多様性」「愛着」「キャリア」等多様な論点が提出され、議論も自然と白熱。それぞれのテーマについて「課題発見」「目標設定」「課題解決」の3段階を、実際に委員の発想・行動によって行っていくことの重要性が確認されました。
藤井市長からは「確かなエビデンスに基づいた政策づくりを行うため、あらゆる分野での調査に関して市側で全面的にバックアップする。その分委員にはよい発想を期待したい」と市総力でのバックアップの姿勢、野口氏からは「地方はブルーオーシャン。地域課題だけでなく資源にも目を向けて、チャンスを活かしてほしい」と経営視点からのアドバイスをいただきました。

◆「若者の政治参加」文化と制度。
美濃加茂市では、若者の政治参加を当たり前とする「文化」づくりと、それを支える「制度」づくりを、引き続き行って参ります。私たちNPO法人 僕らの一歩が日本を変える。では、全国での「票育」事業の実績に基づく各段階での「研修」、多様なジャンルの有識者の方々の巻き込みを通して、「若者委員会」をプロデュースしていく所存です。

IMG_6097

◆若者の想いでも政治を変えることができる。
私たちは、たとえ小さくても”自分たちが社会を動かしている”という成功体験を、より多くの若い人たちに届けたいと思っています。そんな体験をこの国の中でもっともっと増やしていきたい。そうすればきっと、若者の一歩でも日本は前進するはずだという信念を、さらに強くした一日でした。
美濃加茂市での一歩を、応援のほどよろしくお願いいたします!

 

NPO法人僕らの一歩が日本を変える。
クリエイター
前田瑶介