REPORT/記事ページ

  • TOP
  • >
  • 記事ページ



【vol.6 有識者、生駒芳子さん参加決定!】

2016/03/28

0328 生駒

ついに!!明日となりました!
プロジェクトメンバー一同参加者のみなさんにお会いできるのを楽しみにしています!

高校生100人×国会議員vol.6でより深く濃い議論を行えるようにサポートしてくださる有識者の方々をご紹介しています!

本日ご紹介するのは、生駒芳子さんです!
日本の伝統工芸を世界発進するプロジェクトを行っている生駒芳子さんには【クールジャパンコースの】有識者として討論に入っていただきます。

【プロフィール】
VOGUE, ELLEの副編集長を経て、2004年にmarie claireの編集長に就任。日本で初めての社会派の記事を盛り込んだインターナショナルなファッション雑誌をプロデュース。2005年「ホワイト・キャンペーン〜赤ちゃんと子どもの命を守ろう!」、2006年「ラブ・キャンペーン〜日本人の愛のエンゲル係数を上げよう!」、2007年「プラネット・キャンペーン〜地球規模で考えよう!」、2008年「ローズ・キャンペーン〜バラの花を売って、途上国に学校を作ろう!」など、社会派のイヤー・キャンペーンを誌面とイベントで展開。2008年に独立し、ファッション、アート、デザイン、クール・ジャパン、社会貢献、エシカル、伝統工芸の開発プロジェクト、地域プロジェクトなど、幅広くジャーナリスト・プロデューサーとして多くの胃のベーティブな企画に関わる。2010年よりクール・ジャパン官民有識者会議に出席。2011年より、FUTURE TRADITION WAO総合プロデューサーとして、伝統工芸とファッション、アート、デザインを繋ぐ活動に力を注ぎ、現在は伊勢丹オンラインにて、未来形の伝統工芸であるWAOコレクションを常設販売中。