REPORT/記事ページ

  • TOP
  • >
  • 記事ページ



【票育は社会を変える!】

2016/05/18

S__10715168

本日、中野サンプラザにおいて代表の後藤が講演を行いました。
簡単に内容をご紹介させていただきます!

 

「票育は社会を変える」をテーマに、18才選挙権や地方創生に票育がどのような効果をもたらしていくかについて、お話しさせていただきました。

 

 

「18才選挙権は社会から若者への挑戦状」とし、選挙権を新しく持った2%の若者が社会に関わっていくことが重要であると説きました。
18才選挙権に息を吹き込むためには、票育で得られる「課題発見・解決策理解」の能力が必要不可欠であるとしました。

また、ぼくいちの票育では、「票育CREWShip」という地域の若者がその地域の生徒に対して、その地域の課題発見・問題解決を教えるというシステムを導入しております。これは新たな地方創生のモデルとなり、さらには「オールジャパン」での政治参画の実現にもつながるとしました。

現在の地域の担い手である市議会議員さんに多く参加いただき、メモやノートを取る真剣さもありつつ、笑いもある雰囲気の良い講演になりました。