REPORT/記事ページ

  • TOP
  • >
  • 記事ページ



【霧が丘高校で直接民主制!】

2016/05/27

ASSASSIN_S002_S001_T036.00_00_59_23.Still003 のコピー 2_0001_ASSASSIN_S002_S001_T036.00_00_35_18.Still002

こんばんは!広報局の若岡です!
本日神奈川県立霧が丘高校において票育授業を行いました!

本日の票育は投票箱を使わずに、参加者があげた票の色によって審議する直接民主制の方法をとりました。これは実際にスイスでも行われている投票の方法です!今回は政策について賛成の人は青の札を、反対の人は赤の札を上げるというシステムとしました。

テーマである「スプロール減少による商店街の衰退」について最初あまり関心がなかった学生たちも、グループディスカッションを通して、興味を持ちはじめ、最後の投票の時間にはほぼ全員が賛成・反対の意思表示をしていました!

身近なことをテーマにした授業で、投票の手続きを簡単にすることで、政治に参加することが身近に考えられたのではないでしょうか?
霧が丘高校では模擬投票の授業も控えているそうなので、今日の経験がそこでも生きると思います。