REPORT/記事ページ

  • TOP
  • >
  • 記事ページ



【本当に、感動してしまいました…!】

2016/11/20

2

先日、長崎県大村市にて「大村市1期票育CREW」による高校生向けの政治の公開授業が大盛況のうちに幕を閉じました。

今回は、30名の高校生が大村の魅力や課題の活かし方と解決方法を学び、それらを「政策」としてカードにまとめる。そしてそのカードを用いたゲーム形式の授業を同世代の高校生に向けて実施しました。

生徒から大人まで多くの好評をいただけた今回のプログラム。これは市長はじめ市役所の皆様、街の農業・商業・福祉分野の第一線で活躍するトップランナーの方々、学校の先生、票育CREWの保護者の皆様…と大村の様々な皆様とぼくいちが手を携えることで実現した「地域人材の育成」でした。

生徒の皆さんが、楽しみながら自分たちの街について学ぶプログラムを、なんとか実現したい。そんな強い思いひとつを原動力に、街じゅうのみなさんが力を合わせて学びの場を創出していく様子は、本当に壮観もの。だからこそそんな街のみなさんとの集大成でもある今回の公開授業が大盛況であったことが、僕は本当に本当に嬉しかったです。この場を借りて大村市の皆様に心より感謝申し上げます。

何よりも、プログラムキックオフ時にはつまらなさそうだった票育CREWのみなさんが、授業後に自信に満ちた表情をしていたり、目頭を熱くしていたりすることがプログラムの成功を物語っていたものと感じました。

そんなプログラムの様子は、後日公開いたしますレポートにて詳細をご紹介させていただきます!

大村市1期票育CREWのみなさん、本当におつかれさまでした。

3 4 5